お問合せ:042-785-0055

相模原市緑区鳥屋1162-1 りつのクリニック

2015 Copyright © All Rights Reserved

アトピー性皮膚炎、ステロイドを含まない内服薬による体質改善
  • 小児アトピー治療りつのクリニック Google+ Social
  • 小児アトピー、脱ステロイド治療のインスタグラム

アトピー性皮膚炎、小児科、皮膚科の医療法人(社団)りつのクリニック

小児アトピー性皮膚炎は『治らない』、『70%は年齢とともに自然に治る』とも言われています。しかし、明らかに子供は不機嫌で皮膚は痛々しいものです。目の前にいる我が子をそのままにしておくのは、不憫でならず、親であれば1日でも早く、治って欲しいと思うのではないのでしょうか。

 

小児科医だった父が残した湿疹の処方と、私が長年研究してきた成分を丁重にバランスよく配合し、30年前から0歳〜のお子様の湿疹、小児アトピー性皮膚炎の治療に携わってきました。お連れいただいたお子様は、きっと本来の綺麗な皮膚を取り戻せる、と私は信じています。

 

子供の皮膚は約3ヶ月のサイクルで新生されます。つまり、真皮にある健全な細胞が表皮に達するまでのサイクルは3ヶ月かかります。月齢が小さいお子様ほど、皮膚の新生サイクル期が早いので、基本体質の改善で比較的早く治ります。そのため、できるだけ早くの治療開始をおすすめ致します。

1日でも早く、お子様の健やかな皮膚を取り戻すお手伝いが出来たら幸いです。

院長 立之英正

#ritsunoclinic

​小児アトピー患者様の声

​​アトピー性皮膚炎の初診

内視鏡検査、婦人科は

電話で予約してください。

相模原インターから

車で約10分

イラスト㈰_336×280.png
  • Instagram

当院ではアトピー性皮膚炎正常化への治療を積極的に行っています。

このたび、遠方からの通院負担を少なくしたアトピー性皮膚炎のオンライン治療もはじめました

診療科目

アトピー性皮膚炎
アレルギー科:小児アトピー性皮膚炎、赤ちゃんアトピ、成人アトピー性皮膚炎
小児科
小児一般、乳幼児検診、予防接種、乳幼児湿疹
皮膚科
にきび、じんましん、乾燥肌、かぶれ、あせも、とびひ、 いぼ、たこ、魚の目、水虫、手荒れ、虫刺され、口唇ヘルペス、帯状疱疹、皮膚のかゆみ
消化器内科
胃・大腸内視鏡検査(予約制)
婦人科
婦人科検診(予約制)、レディース(予約制)
内科
内科全般、生活習慣病、定期検診、予防接種
外科
切り傷の縫合、外傷、熱傷、膿疱、膿瘍
リハビリテーション科
牽引、マッサージ、レーザー
Show More

写真をクリックし

詳細をご覧ください

診療時間・休診日

診療案内
Consultation

月、火、水、金

午前受付 9 :00-11:30

午後受付 15:00-17:30

 

土曜日受付 9:00 -11:30

休診日:木曜日・日曜日・祭日

☆土曜のアトピー性皮膚炎の初診は予約をお願いいたします。

土曜日は混みますので、平日の来院をお勧めします。

午前中にバスで来院の方は受付時にお申し出ください。​遅くとも13:04発の帰りのバスに間に合うように、診察時間を調整します。

初診のアトピー性皮膚炎、診察予約のお願

土曜日は大変混んでいるため、初診のみ10時からの予約制にさせていただきます。

新患の受付は3名様までとなります。​電話にて事前にご連絡ください。

予約電話:042-785-0055

平日の初診予約は不要ですが、午前は11時まで、午後は17時までに来院してください。

再診のアトピー性皮膚炎の方へのお願

土曜日にアトピー性皮膚炎の再診で受診をされる方は、新患の方より前にいらっしゃると診察がスムーズになります。

できましたら10時前に受付していただきますことをお願いいたします。