top1_atopic2.jpg

アトピー皮膚の正常化を目指します

アトピー性皮膚炎、小児科、皮膚科の医療法人(社団)りつのクリニック

「脱ステロイドしたいと考えていらっしゃる方、子供のアトピーを本気で治したい親御様へ」


当院では、脱ステロイドしたい方々のお手伝いをさせて頂きます。

小児アトピー性皮膚炎は『治らない』『70%は年齢とともに自然に治る』と言われてます。しかし、明らかに子供は不機嫌で皮膚は痛々しいものです。目の前にいる我が子をそのままにしておくのは、不憫でならず、親であれば1日でも早く、治って欲しいと思うのではないのでしょうか。


お子さまの体質にもよりますが、自然に治る子と治らない子がいます。ですから、あの子が脱ステロイドで治ったから・・・うちの子も治る、とは限りません。また治ったように見えても、リバウンドする子も多く見られます。
当院のアトピー治療はオリジナルの内服薬治療が原則で、内服薬はステロイド未使用(含まれていない)です。

インスタグラム掲載  治療経過動画

#ritsunoclinic

多くの患者さまが遠方から来院されます。ほとんどの方が脱ステロイドを含め、様々な治療法を試みたが良くならず当院を受診されますが、赤ちゃんから大人までアトピーにとびひや、カビなどが広範囲に合併した複雑な状態になっています。単純なアトピー性皮膚炎のみでしたら内服薬のみで治療しますが、そのような複雑な状態になってしまったアトピーには当院のオリジナル内服薬だけでは治療は難しくなります。

初診時に状態を拝見し、病状が複雑化していると判断した場合は、当院のオリジナル内服薬に加えて、ステロイド軟膏や、抗生物質等を短期的に使用する必要がありますので、ご了承下さい。外用薬併用はあくまでも脱ステロイドに向けての治療であり、当院では、最終的に“ステロイド外用に頼らない肌を手に入れる” お手伝いをさせて頂きます。
 

当院の治療で脱ステロイドを目指しましょう。

初診の患者様へ

アトピー性皮膚炎で初めて当院に受診される患者様は必ず予約をしてください。

院長 立之英正

小児アトピー医師 立之英正
小児アトピー性皮膚炎患者様の声

患者様から多くの喜びの声を

          頂いています

​​アトピー性皮膚炎の初診は当ホームページ、初診予約ページからご予約をお願いします。

内視鏡検査、婦人科は

電話で予約してください

相模原インターから

車で約10分

イラスト㈰_336×280.png

お知らせ

  • Instagram

アトピー専門治療から

地域に密着した医療までご提供

急病の最には
アトピー性皮膚炎 受付時間 平日をお勧めします

診療時間・休診日

アトピー性皮膚炎 小児アトピー 受付時間
診療案内
Consultation
小児アトピー 院内処方 りつのクリニック 赤ちゃんアトピー

月、火、水、金

午前受付 9 :00-11:30

午後受付 15:00-17:30

​※受付時間変更のお知らせをご覧ください。

 

土曜日受付 9:00 -11:30

休診日:木曜日・日曜日・祭日

☆アトピー性皮膚炎の初診は予約をお願いいたします。

土曜日は混みますので、平日の来院をお勧めします。

当院ではクリニック内でお薬の受け取りができ、お薬代の負担額が少なくなります。

お薬の説明はドクターがおこない、専門的なお薬も病院内で調剤管理しています。

午前中にバスで来院の方は受付時にお申し出ください。​遅くとも13:04発の帰りのバスに間に合うように、診察時間を調整します。

アトピー性皮膚炎 通院路線バス

★初診のアトピー性皮膚炎、診察予約のお願い

土曜日は大変混んでいるため、初診の受付は平日4名、土曜日3名までの

予約制にさせていただきます。

ご予約の方は当ホームページから初診予約をお願いします。

急を要する方、ご都合が合わない方はお電話にてご相談ください。

 小児アトピー ステロイド未使用 クリニック

★再診のアトピー性皮膚炎の方へのお願い

土曜日にアトピー性皮膚炎の再診で受診をされる方は、混雑が予想されますので、

待ち時間が長くなる可能性があります。どうぞご了承ください。

​平日の受診をお勧めします。

★飲み薬の抗真菌薬を処方された患者様へ

“アトピー性皮膚炎に皮膚真菌症(カビ)が見られた患者”

当院でアトピー性皮膚炎体質改善の内服薬に加えて、抗真菌剤の内服を併用されている患者様には、肝機能に問題がないかを確認するために使用前、使用中に定期的に血液検査を行うことになりました。お知らせをご覧ください。