アトピー性皮膚炎の写真撮影の注意願い

小児アトピー性皮膚炎、大人のアトピー性皮膚炎のオンライン診察には、

送付していただく写真が重要になります。


できるだけ昼間の窓際の明るい場所で、次の基本を抑えて撮影してください。

※特に夜間のLED灯や蛍光灯を使用した屋内撮影は肌の色が変色することがよくあります。

正しい色彩の患部写真で的確な遠隔診療ができるように撮影してください。



女性の写真の撮る準備(追加)

女性の場合は乳首を隠した状態で写真を撮影してください。

バンドエイド、テーブなどを乳首の部分に貼って写真を撮ります。

(撮影後に乳首の部分を見えないように画像加工する方法でも構いません)




ポストイットを付けた基本的な撮り方


日付と診察券番号を紙かポストイットに記載して体に貼ります


撮影はスマホでもカメラでもOK。

明るい場所でブレないように、ゆっくりシャッターを切ります。

写真を拡大して、日付の文字や患部の写りが明瞭であることを確認してから送付してください。


小児アトピー新治療りつのクリニック

※初診の前に写真を送るときは診察券番号がないため「日付と名前」を記載してください。




3ケ月に一度は体全体も合わせて送付


3ケ月に一度は患部とは別に、体全体を5枚に分けて撮ります

全ての写真のポストイットを貼ってください。

治った部分も医師が異常がないか確認します。体全体を見て治療の終了判断も行います。




小児アトピー新治療りつのクリニック


最新記事

すべて表示